ワインの温度管理ってどれくらい大切?

query_builder 2021/03/26
ブログ
3H4A9738

ワインは高温の環境(15℃以上)に長時間放置されたり、温度変化の激しい環境にとっても弱い飲み物です。


特に油断しがちなのは、家庭の室内。

エアコンを付けたり消したりすることで、温度が激しく変化する上に、暑い時期に冷房が効いていない部屋だと、ワインにとっては最悪の環境になってしまいます。


ワインは必ず3~15℃の間で、温度が一定している環境で保存しましょう。


当店ではショップ全体を常に12℃に維持。

私たちは、真夏でも店内でダウンジャケットを着ています(笑)。

まさに、「ワインファースト」ですね!


お客様に最高のコンディションでワインをお届けするために、ショップの徹底した温度管理と、四季を問わないクール便でのお届けに、強いこだわりをもっています!


是非、温度管理のされていない環境で販売されているワインと、当店のワインを飲み比べて見てください。


透明感のある果実味と、爽やかな酸味が当店のワインからは感じられると思います!


NEW

  • ワインの温度管理ってどれくらい大切?

    query_builder 2021/03/26
  • 今後こちらのブログにて情報発信してまいります!

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE