I Custodi / イ・クストーディ

query_builder 2023/05/03
ブログ
DSC00454


I Custodi / イ・クストーディ



ワイン名:I Custodi, Pistus Etna Rosso 2020 

国:イタリア

地域:シチリア

葡萄:ネレッロ・マスカレーゼ主体、 ネレッロ・カップッチョ

インポーター:Racines 

ワインについて

I Custodi / イ・クストーディ


I Custodi / イ・クストーディ

ワイン名:I Custodi, Pistus Etna Rosso 2020 

国:イタリア

地域:シチリア

葡萄:ネレッロ・マスカレーゼ主体、 ネレッロ・カップッチョ

インポーター:Racines

イ・クストーディについて

>カターニャ出身のオーナー、マリオ・パオルーツィが、2007年に立ち上げたワイナリー、イ・クストーディ。若くしてエトナ山の赤ワインに心惹かれるものがあったが、醸造家サルヴォ・フォーティと出会い、エトナワインへとのめりこんでいった。エトナ山の北部に赤ブドウ、東部に白ブドウ、合わせて11.8haのブドウ畑を所有しており、栽培はサルヴォ率いる、イ・ヴィニエーリの栽培家グループに委ね、醸造もサルヴォがコンサルタントとしてかかわっている。マリオはエトナで生まれ育ったわけではないが、サルヴォの考えに深く共感し、伝統的なそしてクオリティーワインを造るためには、ブドウはアルベレッロ仕立てであるべきだと、強く信じている。彼はモガナッツィのワイナリーの建設(2016) の際に、そこにすでにグイヨー仕立てで畑が植えられていたブドウ樹をすべて引き抜き、アルベレッロへと仕立てるべく、植え替えてしまった。それだけ彼の、エトナの伝統への思いは強い。(インポーターさん資料より一部抜粋)


味わいについて

ピストゥスとは足でのピジャージュを意味するエトナの方言だが、実際にイ・クストーディのワインをそのように醸造しているわけではない。 モガナッツィ区画に建てられた、ワイナリーの周りの若木からのワインで、抽出も濃くなく、セメントタンクでの熟成も短いエントリーレベルのワイン。モガナッツィの区画自体

は、当主のマリオが、ここでワインを造りたいと思わせるほどの、良い区画で、エントリーレベルのワインであっても、すべてアルベレッロで仕立てられている。


ワインが気になる方は

直営オンラインショップ


▼全国配送承ります🌱

購入は、オンラインストアより全国配送いたします。

https://xoticwines.thebase.in/


#自然派ワイン #自然派ワインのお店 #ヴァンナチュール #オーガニックワイン#ナチュラルワイン #ナチュールワイン #ナチュラルワインが飲める店 #ナチュールワインが飲める店 #ナチュラルワイン好きと繋がりたい #naturalwine #xoticwines #エキゾチックワインズ #町屋 #千代田線 #町屋駅 #町屋グルメ



NEW

  • Jean-Marie RIMBERT / ジャン・マリー・ランベール

    query_builder 2023/09/27
  • Vouette et Sorbée / ヴエット・エ・ソルベ

    query_builder 2023/09/27
  • Face B / ファス・ベー

    query_builder 2023/09/25
  • A&O de Moor / アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール

    query_builder 2023/09/22
  • Champagne Benoît Lahaye / シャンパーニュ ブノワ・ライエ

    query_builder 2023/09/22

CATEGORY

ARCHIVE